ブログ内キーワード検索
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新記事を読む
Profile
3姉妹関連のサイト
記事へのコメント
過去の記事を読む
トラックバック
Category
携帯から接続↓↓↓
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
ゲルシー・カークランド、バリー・ボンズ
アメリカの歴史に残るバレリーナ、ゲルシー・カークランド。
小さいときに父が買ってきてくれたゲルシーのレーザーディスクを何回も見ました。小学生だったかの時に彼女の本を初めて読んだ時のショックも覚えています。
彼女がNYでスペシャルレッスンを行っているんです。私の友達も小さいときにゲルシーのビデオを沢山見て育ったと言って、彼女のレッスンが受けられて感激していました。
私は水曜日に彼女のレッスンのピアノを弾くチャンスがありました。彼女と1回だけでも仕事出来るのは経験と2度と無いかもしれない思い出なので引き受けました。
彼女と自己紹介をして握手。レッスンが始まって彼女は皆に対して大切でとてもよい注意をたくさんしていました。音楽センスにも厳しく、音のアクセントの取り方、ポディションを注意したり、とてもよいレッスンでした。
レッスンが終わって、「It was a presure」と言って頂けて又握手をし、レッスンの足を引っ張ることなく終えて良かったです。

話は変わって、バリーボンズがホームラン!すでに757本!
何の分野にしろ1番と言う頂点に達人を尊敬します。1番になるというのはそれを極めるために努力のいることだから。実は記録更新するホームランを打つ瞬間が見たくて、毎日テレビをチェックしていました。普段はサンフランシスコジャイアンツの試合なんて見ないけど、この瞬間には興味がありました!
打った彼の家族は大喜び、普段は無愛想なボンズも珍しくマイクを握って感謝と喜びのメッセージをファンとチームメート送りました。歴史に残る人がまた増えました。

posted by: 針山愛美3姉妹 | - | 23:09 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:09 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://eym.jugem.jp/trackback/231
トラックバック
2007/08/11 12:49 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
Sponsored links