ブログ内キーワード検索
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
最新記事を読む
Profile
3姉妹関連のサイト
記事へのコメント
過去の記事を読む
トラックバック
Category
携帯から接続↓↓↓
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ダンスキューブ掲載 クロアチアから


今月の、ダンスキューブの記事を文章一部だけ掲載いたします。引き続きまたレポートしたいと思います!

1月の中旬よりクロアチアの首都、ザグレブに来ています。
2017年3月17日に世界初演される爛Ε薀検璽潺 マラーホフ″版「白鳥の湖」の振り付け演出アシスタントを担当しています。
クロアチアに来たのは初めてですが、とても素晴らしく落ち着いた街です。
カンパニーのスケジュールは、朝10時から11時15分はクラスレッスン、その後11時35分から21時までリハーサルが行われます。
ダンサーは国際色豊かで、ヨーロッパ各地、アジア、オーストラリアからも集まり若く才能豊かなダンサーから、経験あるダンサーまで様々なタイプが揃っています。
クロアチア国立劇場は、広場の中央に建つ黄色い美しい建物で、1895年10月14日オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフの参観によりこけら落としされました。800の客席をもつ典型的バロック様式のオペラ座で夏期を除き,オペラ・劇・バレエが上演されています。バレエのスタジオがある建物と劇場、ステージは地下でつながっています。
ベルリン国立歌劇場の改装前は、同じようにバレエのスタジオがある建物と劇場、ステージが地下でつながっていたので似ていて懐かしく感じます。
「白鳥の湖」のリハーサルプロセスは、もうこの後経験することがないと思われるほど内容の濃いものとなっています。
爛Ε薀検璽潺襦Ε泪蕁璽曠奸躬瓩離丱譽┷酩覆蓮▲戰襯螢鷙駑歌劇場バレエ団に在籍していたときには踊ったことがありますが、彼が振り付けをしてくださり、私たちは踊る側でした。
今回は、振り付け演出アシスタントと言うことでどのように″マラーホフ″氏が、どのような時に、アイディアとインスピレーションが湧き、振り付けを進めていくのかなど、そのようなプロセスを共有でき、本当に貴重な体験となっています。
このような時間に心より感謝するとともに、3月の公演がより良いものとなるように精一杯のことをしたいと思います。
今月は、ほとんどヨーロッパに滞在します。
クロアチアからはインタビューも含め、来月は又色々な情報をお伝えしたいと思います。
針山愛美
www.eiarts.net
posted by: 針山愛美3姉妹 | - | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
ダンスキューブ掲載 クロアチアから


今月の、ダンスキューブの記事を文章一部だけ掲載いたします。引き続きまたレポートしたいと思います!

1月の中旬よりクロアチアの首都、ザグレブに来ています。
2017年3月17日に世界初演される爛Ε薀検璽潺 マラーホフ″版「白鳥の湖」の振り付け演出アシスタントを担当しています。
クロアチアに来たのは初めてですが、とても素晴らしく落ち着いた街です。
カンパニーのスケジュールは、朝10時から11時15分はクラスレッスン、その後11時35分から21時までリハーサルが行われます。
ダンサーは国際色豊かで、ヨーロッパ各地、アジア、オーストラリアからも集まり若く才能豊かなダンサーから、経験あるダンサーまで様々なタイプが揃っています。
クロアチア国立劇場は、広場の中央に建つ黄色い美しい建物で、1895年10月14日オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフの参観によりこけら落としされました。800の客席をもつ典型的バロック様式のオペラ座で夏期を除き,オペラ・劇・バレエが上演されています。バレエのスタジオがある建物と劇場、ステージは地下でつながっています。
ベルリン国立歌劇場の改装前は、同じようにバレエのスタジオがある建物と劇場、ステージが地下でつながっていたので似ていて懐かしく感じます。
「白鳥の湖」のリハーサルプロセスは、もうこの後経験することがないと思われるほど内容の濃いものとなっています。
爛Ε薀検璽潺襦Ε泪蕁璽曠奸躬瓩離丱譽┷酩覆蓮▲戰襯螢鷙駑歌劇場バレエ団に在籍していたときには踊ったことがありますが、彼が振り付けをしてくださり、私たちは踊る側でした。
今回は、振り付け演出アシスタントと言うことでどのように″マラーホフ″氏が、どのような時に、アイディアとインスピレーションが湧き、振り付けを進めていくのかなど、そのようなプロセスを共有でき、本当に貴重な体験となっています。
このような時間に心より感謝するとともに、3月の公演がより良いものとなるように精一杯のことをしたいと思います。
今月は、ほとんどヨーロッパに滞在します。
クロアチアからはインタビューも含め、来月は又色々な情報をお伝えしたいと思います。
針山愛美
www.eiarts.net
posted by: 針山愛美3姉妹 | - | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゆっくり週末、 アンナ・カレーニナ
今週末は、マラーホフさんが、使用でベルリンに数日戻られたため、先週木曜日のリハーサルは午後から私のみで担当しました。
そして週末は、ゆっくりすることができました。
たまっていた、連絡事項や、やらなければならなかった書類作りなど主にコンピューターでの作業を行ったり、なかなかできなかったことができて良い週末となりました。
アンナ・カレーニナの公演を見に行ったのですが、素晴らしいの一言。オーケストラの演奏でなかったのが残念でしたが、オーケストラピットも使用してのパフォーマンスで、とにかくダンサーのエネルギーが素晴らしかったです。作品としても、ドラマ、振り付け、構成ともに見応えたっぷりでこれについてはまたゆっくり書きたいと思います。
またも、世界は狭いと思う出来事が。10数年前に、レニングラード国立バレエ団の劇場で「白鳥の湖」を全幕踊ったときのパートナーが、なんとこのクロアチア国立バレエ団に在籍していまして、久しぶりに再会しました。
どこでまた、再会するかわからない狭い世界を思う出来事でしたが、一つ一つの出会いを大切にしたいと思います。
posted by: 針山愛美3姉妹 | - | 04:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
くるみ割り人形の衣装 展覧会


毎日、白鳥の湖の振り付け、リハーサル漬けの毎日です。本当に素晴らしい経験です。

1月27日は、クロアチア国内のミュージアムや博物館やギャレリアが夜中までオープンすると言う特別の日でした。4時間以上ぶっ続けで歩き、7つのミュージアムを見に行きました。その中で1番興味深かったのは、世界各地の、くるみ割り人形の衣装を展示されたミュージアムです。クロアチア国立バレエ団協力のもとこのような展示会が可能になったようです。ベルリン国立バレエ団の衣装も展示されてあり、とても興味深く拝見しました。明日はまた朝から、マラーホフ氏と一緒に白鳥の湖、3幕の振り付けの続きをします。
針山愛美
posted by: 針山愛美3姉妹 | - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
クロアチア、日本、パリ週末!姉妹揃う


ただいま、パリでトランジット中です。
この週末はクロアチア国立バレエ団とマラーホフ監督からお許しをいただき、日本に二日間いました。
1日目は290人近い若いダンサーの方々の素敵な踊りを拝見し、審査員を務めさせていただきました。
その次の日は大阪から羽田乗り換えてヨーロッパに戻りましたが、乗り換え時間12時間の間、Yダンスエンターテイメントスタジオにて、5月4日に行われる10周年パフォーマンス「ドンキホーテ」の振り付けを勤めました。
6時間ちかいリハーサルでしたが、1幕大部分、夢の場、3幕の出だしを振り付けできました。でもきっとみんな全く覚えていないと思いますが…ビデオがあるから大丈夫かな?そのまま羽田空港へ戻り、空港でシャワー、今はパリに乗り換え中、クロアチアに戻っています。
なんと、Yダンスエンターテイメントスタジオで一瞬3姉妹揃いました。しかし、振り付けをしていたためほとんど話すことができず、しかしたまにしか会えなくても1番ほっとする存在です。今日は、クロアチアに戻ったらそのまま空港からバレエ団に直行します。日本でお世話になった皆様、本当にありがとうございました。これからはしばらくヨーロッパに滞在します。
針山愛美
posted by: 針山愛美3姉妹 | - | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
クロアチアから週末日本旅行
クロアチアから日本へ週末2日だけの日程で訪れています。まるでトランジットのようですが以前は、ベルリンから、0泊2日の日本旅も数回経験したことがあります。
去年からお話しいただいてた審査員のお仕事を日本で務めさせていただき、明日またクロアチアに戻ります。昨日は、クロアチア国立バレエ団で、朝から夜の20時まで振り付けとリハーサル、早朝に出発して今日本。どこにいても家のように感じます。
マラーホフバージョンの白鳥の湖、2幕は振り付けが終わりました。とっても素敵だと思います。毎日本当にいろいろな面で勉強と刺激になっています。
posted by: 針山愛美3姉妹 | - | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
クロアチア国立バレエ団 マラーホフ氏と白鳥の湖


無事にクロアチアに到着しました。
とっても素敵な街、そして国立歌劇場も140年の歴史があるとても素晴らしい劇場、雪景色が美しく豊かな気持ちになります。
ここ、クロアチア国立バレエ団にて、「ウラジーミル マラーホフ」版の「白鳥の湖」、世界初演の振り付け、演出のアシスタントとして毎日かけがえのない時間を過ごさせていただいています。
長い日では、朝から夜の21時までリハーサル、その後も振り付けの事など話をしたり、実際に踊ってみたりともうこんな機会はないだろうと思う毎日、本当に貴重な時間だと実感しています。皆様の役に立てるよう頑張りたいと思います。
x
posted by: 針山愛美3姉妹 | - | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
インターナショナルフォーラム、クリエーションの可能性 針山愛美
11月後半に、
獨協インターナショナル・フォーラム2016 が開催されました。
第28回を迎える獨協インターナショナル・フォーラムは、「グローバル社会における文化の発信〜日本・ドイツ・中国の広報戦略の現在〜」と題し、文化政策に目を向け、
(1)長期的視野に立った文化の対外的な発信は今日、何を〈文化〉として提示し、何を〈成功〉と定義し、どのように場を編成していくのか
(2)そしてそれは、政策論においてどのように評価しうるのか
という2点を中心に、日本・ドイツ・中国の政策と事例とを紹介する。そしてグローバル社会において各国が共有する政策的な課題と問題意識を抽出し、今後の国内・対外文化政策の可能性について議論していく。
と言う内容で私も、“未来の国際人への招待”「国境を越えて――クリエイションの可能性」
レクチャー・ワークショップ「身体で話そう!」と題し「グローバル社会における文化の発信」文化プログラムとして講演とワークショップを行う機会を頂きました。

全体の内容は
開会式 犬井正(獨協大学学長)
✳「グローバル化を超えて――文化的コモンズの共創」
藤野一夫(神戸大学大学院教授)
✳「中国の文化産業の発展と政策の方向」
熊 澄宇(清華大学教授)
✳「異文化理解と日本語教育」
由 志慎(大連理工大学准教授)
✳「文化の発信 誰が何を?――自己像と他者像の拡大に向けて」
上田浩二(筑波大学名誉教授、元ケルン日本文化会館館長)
✳「ポスト2020の東京ビジョン――文化のサスティナビリティと都市の未来」
吉見俊哉(東京大学大学院教授)
✳「“共有と交換”――文化的な教育はドイツ連邦共和国の対外文化政策における新しいパラダイムとなるか」
ヴォルフガング・シュナイダー (ヒルデスハイム大学教授、UNESCOチェアホルダー)
✳「“共有と交換”――文化的な教育はドイツ連邦共和国の対外文化政策における新しいパラダイムとなるか」
✳「中国における創造都市政策の実践についての考察」 
贾 旭东(中国社会科学院中国文化研究センター教授)
✳「欧州統合の課題としての“文化の多様性”」 
ウラディミール・クレック(神戸大学准教授)
✳「東アジアにおける外交と文化」 
フォルカー・シュタンツェル(獨協大学客員教員、元駐中・駐日ドイツ大使)

✳トーク&ワークショップ
トーク「国境を越えて――クリエイションの可能性」
レクチャー・ワークショップ「身体で話そう!」
針山愛美(バレリーナ、元ベルリン国立バレエ団)


盛り沢山な2日間でした。
日本、中国や、ドイツにおける文化政策、またそれが国民にどのように影響されているのかなどその違いを聞くのがとても興味深く、また細かい分析の下に説明していただくと納得できる内容ばかりでした。
私は、創作作品を作るときなどは、自然に出てくるアイディアやこうしたいと言うビジュアル、感性、フィーリングから入っていきます。
計画をきっちりたて、分析した上で振り付けをした事は今までありませんでした。
しかし今回プレゼンテーションで教授の方々に「文化、芸術の成り立ち」「クリエティビティ」について分析されたものを言葉にして説明していただくと反対に納得でき、なるほど、、、と、学べるところが多く面白かったです。
また私は講演で、ロシア、アメリカ、ヨーロッパを中心にグローバリゼーションのお話をさせていただきました。その後のワークショップでは、客席から子供と大人が参加してくださり、体を使って「インプロビゼーションでダンスに繋がる動きを作っていく」ことや「影を使いながらの踊り遊び」、そして「白鳥の湖から抜粋を一緒に踊ってみる」など舞台上で行いました。
その場で参加者を募り、即興でしたが観客のなかから参加してくださり楽しい時間となりました。
そして、最後には影絵のワークショップで使った白のマテリアルを即席で切り、講義会場にリノリウム替わりにしき、サプライズで「自作の創作作品、夢」と、「瀕死の白鳥」を踊らせて頂きました。
このようなフォーラムが大学で開催されると言う事、素晴らしいと思いました。


2017年、今月はクロアチアに向かいます。
クロアチア国立バレエ団で爛Ε薀検璽潺•マラーホフ牘藹个痢崘鯆擦慮弌廚料緩訐こ初演が3月18日に行われます。
アシスタントとして振り付け指導させて頂くので新年早々1ヶ月以上クロアチアに滞在します。

来月は、またヨーロッパから、クロアチアからお伝えいたします。

本年まどうぞよろしくお願い致します。

針山愛美
www.eiarts.net
posted by: 針山愛美3姉妹 | - | 22:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
針山愛美バレエワークショップ
EIArts針山愛美ワークショップのお知らせです。




1月3日から5日と7日
10:30〜12:00クラッシック
12:00〜14:00個人指導、及び個人カウンセリング

1月6日
18:00-19:30クラッシック
19:30-個人指導


レッスンの時間は人数により多少変更する場合もあります。
個人指導は、1コマ15分〜20分

場所
ワイダンスカンパニーエンターテイメントスタジオ
神奈川県川崎市宮前区土橋1-10-14 田園都市線「宮前平」徒歩5分。改札を出たら北口(右)、成城石井の方へ渡って左、坂は登らずロイヤルホームセンターを左手に横の道へ。途中、左と右の角は曲がらずまっすぐ、3つ目(ピンクの家が目印)の角を右折し、坂を上がりながら左にカーブしていくとエンターテイメントスタジオです。空手教室の隣の白い階段からお入りください。

連絡先
080-4011-3307
emihari@hotmail.com

バレエ教師:針山愛美
留学、就職カウンセリング:針山愛美

「バレエ留学、バレエカンパニー、コンクール特別クラス」
海外で活動したい方、プロとして活躍したい方、海外のコンクールに出場してみたい方、短期、長期留学希望の方の為の特別クラスです。
ヨーロッパ、アメリカ、ロシア、方面へのサポートをさせて頂きます。
又、バレエ団への研修や、留学推薦、短期ワークショップなどの参加も可能です。
今後、クラッシック特別クラス、又は個人指導を定期開催し、その際に留学就職についてのご相談も可能です。
バレエクラス開催日程は、随時連絡致します。個人指導、カウンセリングはご希望の日程とご相談で可能です。
posted by: 針山愛美3姉妹 | - | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
留学して、そして今
あっという間に2016年も終盤。
沢山の方々にお世話になり感謝の気持ちです。
初めて海外で、ロシアのワガノワバレエ学校で学んだのが約27年前、親元を離れてボリショイバレエ学校に入学したのが24年前。今年もあっという間に過ぎて行きましたが、27年前が昨日のように感じます。
最近は逆に留学される方の架け橋になれるよう、ベルリンにある自分の拠点から行ったり来たりの2年間でした。
既にベルリンやロシア各地、アメリカで勉強中の皆様に加え、来年は、私の母校、ボリショイ学校にも何人かまた入学します。言葉や、生活習慣すべての空気を引き出しの1つに加えていってほしいです。
来年は、私にとっても少し変化のある1年になりそうです。一つ一つの出会いを大切に過ごしていきたいと思うこの頃。今年もあと1週間、ありがとうの気持ちを忘れずに過ごしたいと思います。
posted by: 針山愛美3姉妹 | - | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
Sponsored links